「3D Interior Simulator」を動作させるにはお使いのブラウザにプラグインのインストールが必要となります。本ページではブラウザ上のプラグインのインストールの手順を紹介します

動作推奨環境

インストール手順
Windows + Internet Explorerの場合
Macintosh + Safariの場合

<Firefox(Windows版)での動作について>
プラグインのインストールはJavaアプレットにより自動的に行われますので、お客様にてインストールを行っていただく必要はありません。ご利用される端末にインストールされたJavaのバージョンによってはシミュレータが正常に動作しないことも有りますので、その場合はこちらから最新版のJavaのインストールをお願いいたします。

動作推奨環境

<Windows>
CPU Intel Core以上
メモリ 1GB以上
ビデオカード DirectX9対応(nVIDIA GeForceFX5200以上、ATI RADEON9600以上他)
VRAM 256MB以上
OS Windows XP sp3以降、Windows Vista、Windows 7、8,8.1、10
ブラウザ

Internet Explorer 9.0以降、最新のFirefox
※64bit版WindowsでIE9をご利用の場合、32bit版IE9をお使いください。64bit版IE9ではご利用できません。
※Windows8、8.1ではデスクトップ版のIEをご利用ください。Windowsストアアプリ版のIEではご利用できません。
※Internet Explorer11をWindows10でお使いの場合、一部画面表示に影響が出る場合がございます。詳しくはこちらをご覧ください。
※Firefoxでご利用の場合はあらかじめこちらより最新のJava実行環境をインストールしてください。


<Macintosh>
CPU Intel Core Duo以上
メモリ 1GB以上
ビデオカード OpenGL1.5対応
VRAM 256MB以上
OS Mac OS X v10.6以降
ブラウザ

Safari 5.1以降、最新のFirefox
※Firefoxをご利用の場合はプラグインインストール後にブラウザの再起動が必要となります。
※64bitブラウザでも3DXプレーヤの動作は32bitとなります。

Back to Top



インストール手順
<Windows + Internet Explorer>
1. シミュレーションページにアクセスします。
3Dシミュレーターβ版


2. 警告メッセージが表示されますので指示に従い「OK」をクリックします。
「OK」をクリックします。


3. アドオンをインストールします。
A) アドレスバーの下の下記のメッセージ部分をクリックし、『ActiveXコントロールの実行』をクリックします。

B) SCREEN上のの下記のメッセージ部分をクリックし、『ActiveXコントロールのインストール』をクリックします。


4. ActiveXをインストールします。

「インストールする」をクリックします。

5. インストール終了です。
左記、画面が表示されたら、インストール完了です。

Back to Top


<Macintosh + Safari>
1. 下記サイトから、「3dxPlayer.dmg」をダウンロードします。
OSX10.7までのバージョンをお使いの場合
http://www.livingstyle.co.jp/3dx/

OSX10.8をお使いの場合
http://www.livingstyle.co.jp/3dx-GK/

お使いのOSのバージョンに対応するプレーヤをダウンロードして下さい。

3DXイメージファイル
3dxPlayer.dmgはディスクイメージファイルです。

2. 3dx Playerボリュームをマウントします。
以下アイコンをダブルクリックします。
(コンピュータの設定によっては、ダウンロード後、自動的にマウントされる場合もあります。)

3. マウントしたボリューム内のインストーラーを起動します。
以下アイコンをダブルクリックします。


4. インストーラーに従ってインストールを実行します。
インストーラ「続ける」をクリックします。

5. インストール終了後シミュレーションページにアクセスします。
3Dシミュレーターβ版
6. インストール終了です。

左記、画面が表示されたら、インストールが完了です。


Back to Top